東京モーターショー 2011/イベントレポート/燃料電池自動車

2012-01-04 (水) 17:00:22 (2148d)

燃料電池自動車(FCV)

燃料電池自動車の注目株である水素に関する展示についてレポートします。 水素利用はかなり実用に近い段階に来ており、2015年の一般ユーザー普及に向けて着実に進歩している。

70MPa充填の高圧水素水素タンク

70MPa(700気圧)の水素を充填できる高圧水素タンクは、トヨタFCHV-advで航続距離約830km(10・15モード)と公表されており、日常生活では十分な航続距離を達成している。

IMG_7213_2.jpg

低コスト化ステーション

70MPa充填の供給を可能とする低コスト化ステーション。まだ多くはないが、水素ステーションは次第に増えつつある。

IMG_7212_2.jpg






PR