速度計の誤差の保安基準 の変更点 - タイヤサイズ.NET

速度計の誤差の保安基準 の変更点


道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第148条により、速度計の誤差は以下のように定義されている。

 平成18年12月31日までに製作された自動車は
  10(Va-6)/11 ≦ Vb ≦ (100/90)Va
    Vaは自動車に備える速度計の指示速度(単位km/h)
    Vbは速度計試験機を用いて計測した速度(単位km/h)
 
 平成19年1月1日以降に製作された自動車は
  10(V1-6)/11≦V2≦(100/94)V1
    V1 は、自動車に備える速度計の指示速度(単位 km/h)
    V2 は、速度計試験機を用いて計測した速度(単位 km/h)
  10(V1-6)/11 ≦ V2 ≦ (100/94)V1
    V1は自動車に備える速度計の指示速度(単位 km/h)
    V2は速度計試験機を用いて計測した速度(単位 km/h)

*参考 [#y0be3160]

[[道路運送車両の保安基準(H23.10.28現在):http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr7_000007.html]]

[[道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第148条:http://www.mlit.go.jp/common/000187518.pdf]]

[[「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」の一部改正について:http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt150/01.pdf]]






PR